イベント・セミナー

JSTAMP海外展開 タイセミナー "JSTAMP Techno Forum 2013 @ Thai "

Last Updated 2013-02-25

開催報告

イベント名 JSTAMP Techno Forum 2013 @ Thai
日 時 2013年2月6日
場 所 Novotel Bangkok Bang Na (タイ・バンコク)
参加者 約60名
主 催 株式会社JSOL, JSIM Ltd.


図1. 会場概観 図2. 会議の様子01
図1. 会場概観 図2. 会議の様子01



高精度な薄板加工成形予測ツールJSTAMP


JSOLが開発・販売しているプレス成形シミュレーションシステム JSTAMP は開発開始から約20年を経て、高精度な薄板加工成形予測ツールとして日本国内の多くのお客様にご利用いただいております。成形性や型精度の予測、材料歩留の向上、さらには見込を取り入れた型形状生成など、プレス型設計や工程設計、コンカレントエンジニアリングにおける生産性検討にはなくてはならないものとなっています。




設計・開発拠点に発展するアジア


一方で中国や韓国、東南アジアなどへのお客様の海外進出に合わせ、営業や販売に向けた代理店網の構築や技術教育を行ってまいりました。近年、アジア各国でのお客様拠点は、製品を作るだけの生産拠点から、設計・開発へとその役割を広げてきており、それに合わせてシミュレーションの重要性が高まって来ています。この中で特にタイはプレス型の設計の歴史は古く、JSOLもお客様のご要望に従い、2000年代から JSTAMP の進出・展開をしてきました。アジアの中でも特にユーザー様の多い地域で、プレス成形シミュレーションの要求も非常に高いものがあります。このような背景を受けて、2013年2月、以下のとおりタイのお客様向けに JSTAMP Techno Forum @ Thai を開催しました。タイでの JSTAMP の紹介セミナーとしては3回目となります。



図3. 会場様子02 図4. 会議の様子03
図3. 会場様子02 図4. 会議の様子03



JSTAMP Techno Forum 2013参加者の様子


当日は60名以上の方々に参加いただき、シミュレーションに対する熱気を感じました。また、JSTAMP の機能や有用性の紹介だけではなく、材料、要素などシミュレーションのバックグラウンドを理解していただくための理論の講義の枠を設けました。タイでの理論講座は2回目の開催となります。新興国ではCAEそのものの下地が十分でなく、技術者の数や経験、ノウハウや情報も日本に比べるとまだ心もとないものがありますが、その中で、最初からプレス成形シミュレーションという高度な領域からのスタートとなります。一方で不具合の事前発見や型見込の取り入れなど、今まさに目前にある課題を解決してくれるものでもあります。JSOLでは各国では現地のエンジニアの方と直接コミュニケーションができ、技術サポートできるように代理店制を敷いていますが、タイでも型技術、およびシミュレーションに長い経験のある代理店JSIM社の協力のもと、お客様に JSTAMP を提供してまいりました。まだ若いマーケットではありますが、JSTAMP の高い性能とJSIM社の技術サポートを合わせて提供される付加価値への高い期待を感じ取り、セミナーを成功裏に収めることができました。




最後に


ものづくりのグローバル化が叫ばれて久しくなります。しかし各国での生産体制・開発体制は時々刻々変わっており、それに合わせて求められる環境、スキル、情報もまた変わってきています。JSOLは最高峰のCAEソリューションを提供するための体制を築き、お客様のグローバル戦略の一翼を担ってまいります。





JSTAPMの海外導入についてのご質問・ご相談
お問い合わせ








ページトップへ戻る
NTT DATAグループ日本総研