JSTAMP/LT 製品情報

動作環境

サポートOS

Microsoft Windows XP Professional (32-bit) ○ SP3 以降 2014年4月9日サポート終了 [注1]
Windows XP Professional (64-bit) ○ (WOW64) 2014年4月9日サポート終了 [注1]
Windows Vista ×
Windows 7 Home Premium (32-bit) ×
Windows 7 Home Premium (64-bit) ×
Windows 7 Professional, Enterprise, Ultimate (32-bit)
Windows 7 Professional, Enterprise, Ultimate (64-bit) ○ (WOW64)
Linux, UNIX ×

[注1] マイクロソフト「Windows XP」のサポート終了に伴うお知らせ



必須・推奨ハードウェア


CPU (Windows の場合の推奨) Intel Core i7, Xeon
メモリ 2 GB 以上推奨
ハードディスク インストール: 1 GB 以上の空き
実行時: 解析内容による
ディスプレイ解像度 1280x1024 以上
OpenGL 対応 グラフィックカード ハイスペックモデルが必須(VRAM 256 MB 以上推奨)※1
ネットワークカード 必須 (ライセンスシステムに必要)


※1 動作実績のあるグラフィックカード(括弧内はドライバのバージョン)
  • Windows XP Professional
    NVIDIA Quadro FX 570, 1700, 3800, 4800 (6.14.11.9038)
  • Windows XP Professional x64 Edition
    NVIDIA Quadro FX 1700, 5800 (6.14.11.8630)



より高精度な解析をお求めの方には、 JSTAMP/NV


  • LS-DYNA、JOH/NIKEにHYSTAMPを加えたトリプルソルバーを標準搭載
  • 初期金型設計〜詳細設計まで幅広くサポート
  • スプリングバック形状の評価機能など不具合対策に効果を発揮
  • JSTAMP/LT の高い拡張性によりスムーズなアップグレードが可能

JSTAMP/NVの詳細はこちら >>




LS-DYNAは、米国 Livermore Software Technology Corporation の登録商標です。
記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。



ページトップへ戻る
NTT DATAグループ日本総研